IMG_1824.JPG

2011年04月04日

被災地に降り立ったある看護師の手記

ニュースで見る被災地。

ここ札幌は若干の揺れがあったものの、何の機能障害も起こさず普通に時が流れている。
ニュース一色だったテレビも通常のサイクルに戻った。
被災地の現状は最悪の人災・原発放射能漏れの次に追いやられてしまった。
今なお暮らしを取り戻せず、家族を失い、失意の底に居るであろう人たちの事を思うと冷静ではいられない。


とあるブログを知り、読んだ。
胸を強く打たれた。
とある看護師の方の手記。
被災地に降り立ち看護活動をされたこの方の手記は、ニュースのそれよりも真実味にあふれている。
ぜひ読んでみてください。



http://blog.goo.ne.jp/flower-wing



被災した方達が早く、でも無理に急がず、着実に、元の暮らしができるようになることを切に願います。
何もできなくて申し訳ない。
せめて、何か見つけたら伝えていこう思います。



posted by 明逸人 at 03:31| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック