IMG_1824.JPG

2012年03月08日

リリカル・バレット『Man-Hall』明日より!

1月にね、
同タイトルでやって
プレ公演なんつってやったんだけど、
脚本家、演出家にとってはプレ公演って意味合いはあっても、
ドラマドクターなんていう肩書きの人が脚本に手直し入れてくれたりしてたのでね
ま、結局そのドラマドクターの三笠野氏もメンバーみたいになっちゃって、アレ、出ないんだっけ? みたいになっちゃったけど

だから俺ら演者にはプレとか本公演とか全然関係無くって
お客さんの前に立つ以上は一生懸命やるだけで


そんなプレ公演を経ての、今週末の本公演。
ま、だから本公演っつー感じもしないんだけど

全く別物のお話です
脚本が1から10まで変わってます
ので一月をご覧になった方々、どうぞ安心してお越し下さい
違うお芝居なら新たな気持ちで観に来れるでしょう?



些細な不幸っつーかね
不幸?
ま、不幸は不幸か
でも"仕方ない"の範疇の不幸で家族とかね、人間関係が支配されちゃうってのはどうにも…
やるせないっつーか

でも仕方ない不幸の影でこんな事が起こってて、それで一歩進めたり、進めなくても何かが変わったり

誰も悪くないが故に身動きできなくなる
この膠着状態を打破するにはねえ、そりゃあ並大抵の力じゃ動かんわけですよ

でも、ちょっとした事がテコみたいに作用して、
アラララ〜っと、
スイ〜っと、
わだかまりがほどけたりして


なーんか
伏せて書くのも大変(笑)
主語は皆さんの周りの何かを当てはめたりしてみて下さい


隣で猫が寝てる みたいなもんで


そんな事で救われる時ってけっこうあって


今ちょっとしんどいなーって人も

しんどそーだなーって人が周りに居る人も

あん時しんどかったなーって人も

皆でコンカリーニョに来て

「ああ そうそう」

ってなりましょーよ



☆★☆★☆

平成23年度北海道舞台塾シアターラボ 本公演
リリカル・バレット『Man-Hall』

■作・演出:谷口 健太郎

■出演:
城谷 歩(劇団深想逢嘘)
明 逸人
原田 充子(Real I's Production)
菅原 啓太
庄本 緑子
棚田 満(劇団怪獣無法地帯)
谷口 健太郎

■3月
9日(金)20:00 公開ゲネプロ
10日(土)14:00 (アフタートークあり)
11日(日)16:30

■生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目
ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)

■チケット:
前売1,500円/当日1,800円
公開ゲネプロ/1,000円


お待ちしてます♪
posted by 明逸人 at 13:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする